つながろうネットとは|専門学校のためのコミュニケーショングループウェア(情報共有ツール)コンセプト

つながろうネットとは

  • HOME
  • つながろうネットとは

「大学全入化」「少子化」に左右されない、魅力ある開かれた学校運営を実現 入学希望者の減少、中途退学者の増大、就職率の低下…、諦めていませんか?

少子化による大学全入化時代へ。日本の教育環境は、年々厳しいものになってきました。その中で文部科学省では、現状の教育環境を改善するために、学校・教育の情報化を推進してまいりました。

文部科学省が推進する学校・教育の情報化のメリットとは?

しかし、これらのメリットは一朝一夕で得られるものではありません。他にも、どのようなシステムを導入すれば、負荷を少なく、効率を良くできるのかなどの見極めが非常に難しい問題です。

つながろうネットとは? 専修学校、各種学校向けに開発されたグループウェアです。

高等教育機関における学生支援において欠かせない存在となりつつあるグループウェアをより安価で容易に導入できるように開発したシステムです。

つながろうネット導入によって得られるメリットとは? 数々の導入実験、検証作業を経て、速やかな導入・運用が可能になりました。
システム専任者のおられない学校様においても、当社が責任を持って導入をサポートいたします。基本仕様以外のカスタマイズも承ります。まずはお気軽にお問い合わせください。

つながろうネットシステムの導入効果

つながろうネットの導入で、今まで見えなかった問題点が明確に!専門学校の健全な運営には、まず、問題点の抽出が大切です。

つながろうネットは、教職員・生徒・保護者といった内部の人間だけでなく、企業採用担当者などの外部の人間に対しても「こういう学校です」と分かりやすく伝えられるツールです。
学校経営で悩まれている経営者様は、ぜひ一度導入をご検討ください。

 

システム導入効果
このページの上部へ戻る

大阪のホームページ作成に関するアドバイス